関東圏日帰りドライブにおすすめオギノパン本社工場直売店 丹沢あんぱん、子供連れ外出にもおすすめ

国内旅行
今日は、オギノパンのあんたっぷり丹沢あんぱんを紹介するよ。
青蛙
青蛙

 

こんにちは青蛙(https://twitter.com/aogaeruaogaeru)です。

 

8月1日付で私、青蛙、石川県から神奈川県相模原市に転勤となりました。

 

神奈川県&相模原市の魅力をどんどん記事にしていけたらと思います。

 

相模原一発目の記事ですが、オギノパン本社直売工場で買うことのできる丹沢アンパンを紹介いたします。

 

山奥のお店ですが、多くのお客さんが訪問されているようです。

 

 

おしいいあんぱんを大自然の中で食べることが出来ます。

 

 

オギノパン本社直売店こんな方に向いています。

  • あんたっぷりのアンパンを食べたい
  • 作りたてのパンを食べたい
  • 予約なしで気軽にパン作りの工場見学したい
  • 日帰りでドライブ
  • 近くの宮が瀬ダム、牧場を見学した帰りに気軽に立ち寄りたい

 

 

工場見学もできるので子供連れ、家族連れにも是非是非おすすめのスポットです。

 

 

オギノパン本社直営工場店のサイトはこちらです。

 

ではではオギノパン本社直営工場店へ。

■本社工場直売店
神奈川県相模原市緑区長竹2841
TEL 042-780-8121
FAX 042-780-8122
営業時間:9:30~18:30 ※12月・1月・2月は17:30閉店

それでは詳細の紹介へ。

嫁
予約なしで工場見学もできるから是非行ってみてね。

オギノパン本社工場直売店、アクセス

アクセスです。

アクセス:「長竹カントリークラブ」より国道412号を厚木方面へ車で2分

山奥ですので車なしでは、まず行くのは不可能です。

近くには、県立あいかわ公園服部牧場宮が瀬ダムといった観光スポットもあるので、観光の際は是非行ってみましょう。

オギノパン本社工場直売店、丹沢あんぱん

そしてこの本社工場直売店で有名なのが丹沢あんぱん!!

丹沢あんぱんはオギノパングループの立地する丹沢山系にちなんで作られたあんぱんです。

山をかたどって、こんもりと盛り上がった形になっています。

小さいのにたっぷりあんが入って、和菓子のような仕上がりです。

あんは、つぶ、こしだけでなく、くりや紫いもなど季節に8~10種類つくっています。

味はしっとりとしていて上品です。

あんぱんというより高級な和菓子のようです。

オギノパン本社工場直売店、内装

それでは内装へ

はいるとすぐに目の前に10種類の丹沢あんぱんが!!

今回は、つぶ、こし、玉露、ゆずを購入しました。

和菓子のようでとても美味しかったです。

ではでは店内へ。

パン屋さんの中は、平日にもかかわらず、たくさんの人が!!

多くが家族連れの方たちでした。

もちろん丹沢あんぱんだけではありません。

どれも美味しそうなパン!!

お子様大人気の個人的に気になったアイスパン(上の写真、上段)

こちらは、神奈川フードバトル金賞受賞のあげぱん(120円)

どのパンもとても美味しそうで食べきれないほど買ってしまいそうになりました。

驚いたのが、家族連れの多さ。

ほとんどのお客さんが子供連れでした。

予約なしの工場見学、パン教室もあるので家族にも大人気のようです。

店外には、テラス席が。

買ったパンを野外で食べてもきっとおいしい!!

オギノパン本社工場直売店、工場見学

オギノパン本社工場直売店で、ありがたいのが無料予約なしの工場見学。

工場見学はパン屋さんの入り口を入るとすぐ右手に!!

写真があまりうまく撮れませんでした…

すいません。

工場見学と言っても大がかりなものではなく10分程度で出来ます。

パン作りの工程から、焼いて、店頭に提供されるまでが見学可能です。

今回、来た時間帯は12時でしたので、パン作りの工程は終わっていました。

残念。

パン作りの工程が見たい場合、午前中に伺った方が良いようです。

下の写真は、オギノパンのレゴモデルが!!

面白い。

10分程でできるシンプルな工場見学でした。

予約なし、無料はなんともありがたいです。

オギノパン本社工場直売店、まとめ

「関東圏日帰りドライブにおすすめオギノパン本社工場直売店 丹沢あんぱん、子供連れ外出にもおすすめ」書かせて頂きました。

 

オギノパンの丹沢あんぱんいかがでしたか。

 

家族で、友達と気軽に行くには是非おすすめです。

 

相模原観光の際には、是非、オギノパンの出来立てパンを味わってみてください。

 

こちらは、すぐに買って食べた丹沢あんぱんのゆず。

こちらもとても美味しかった。

野外に合った懸垂用の鉄棒、笑

パンを食べる前に鍛えようということでしょうか。

これからも相模原の魅力をどんどん伝えていくので、
よろしくね!!
青蛙
青蛙

コメント