一日10分で身につく英会話 ハムナプトラ学習篇

外国語勉強

こんにちは青蛙です。 今日は映画ハムナプトラでちょこっと英語の勉強に役立つ記事を記載いたします。一日10分Netfrixで勉強(映画鑑賞)すればかなり英語のヒアリング能力があがります。

え!?嘘だって いやいやそんなことありません。しかも映画鑑賞なので楽しく語学勉強で出来ます。騙されたと思ってしてみてください。メリットは下記です。

  • 語学は何より継続が重要。映画であれば10分に分けてみれば100分映画で10日継続して聴ける。
  • 好きな映画であれば楽しく学習できる
  • 様々なジャンルを見ることにより様々な単語をが学習できる。
  • 映画では特定の単語を連呼するのでいやでも特定の言葉を覚える、例 ミッショインポッシブルシリーズだとスパイ等の単語
  • 特定の単語、それに関連する単語が多いので、映画の後半に差し掛かるとかなり多くの単語を自然と理解出来るようになる。

それではハムナプトラにいきましょう!!

映画ハムナプトラは砂漠の奥地に眠る“死者の都”に財宝探しに赴いた 主人公オコーネルとエブリン一行が生きながら葬られてこの世に再び甦った魔道士の戦いを描いた冒険アクションです。アメリカ、世界中でも大人気の作品でした。その後、シリーズ化されプロレスラー、ザロックを主演としたスコーピオンキングという作品まで派生しましたよね。

あらすじは多くの方がご存知だと思います。今回はNetfrix(英語版)で見た冒頭のあらすじを英語語字幕とともに解説いたします。アドベンチャー、ファンタジー要素も入った映画ですので特殊な単語がでてきます。

生者の都テーベ

Thebes city of the living crown jewel of pharaonh seti the first .home of Imhotep pharao nhs high priest keeper of dead. birth place of anch su Namun pharaohs mistress. no other man allowed to touch her. ( テーベ、生者の都、偉大な王、セティ一世の都 また偉大な魔導師イムホテップの都 死の門番 またファラオの愛人アナクスナムンの生地でもある、どの男も彼女に触れることを許されていない。 )

チェックポイント crownは王冠、priestは司祭、僧侶といった意味ですね。こういったドラクエ的な言葉はすぐ覚えました。アドベンチャームービーだと覚えとくと便利な単語です。allowedはallowの過去分詞ですね、許可するという意味ですので知っとくと非常に便利です。 no allowingという看板が道にたててあると通行するなということです。

禁断の関係

but for their love they were willing to risk life itself(しかし愛のために彼らは命の危険をおかす覚悟でいた )

死者の都 ハムナプトラへ

to resurrect anch su Namun. Imhotep and his priest broke into her crypt and stole her body they raced deep into the desert taking anch su Namuns corpse to hamunaptra city of the dead. ancient burial site por suns of pharaohs and resting place for the wealth of Egypt( イムホテップと部下の僧侶は死体安置所に入り、彼女の遺体を盗み出した。砂漠の奥に進んだ。彼らはアナクスナムンの死体を死者の都ハムナプトラに連れて行った、偉大なファラオたちの子の古い墓標、安息の地、エジプトの宝)

チェックポイント  crypt埋葬用地下室 corpse死体 burial埋葬 なかなか見ない言葉ですね、インディージョーンズに出てきそうな単語です、笑

復活の儀式

for this love Imhotep dared the gods anger by going deep into the city where he took the black book of the dead from its holy resting place . anch su Namun soul had been sent to the dark underworld her vital organs removed and placed in five sacred canopic jars. anch su Namun Saul had come back from the dead ( 愛のためにイムホテップは神々に挑んだ。 アナクスナムンを救うため、愛のためにイムホテップは神々に挑んだ。イムホテップは死者の黒い書を持ち聖なる祭壇に進んだ、アナクスナムンの魂は暗い死者の世界に連れてかれており、重要な臓器は戻されそれらは聖なる5つの壺に保管されていた。 )

チェックポイント  dare挑戦する vital重要な organs内臓canopic jars 古代エジプトの内臓を収めるツボ。 Imhotep dared the gods anger イムホテップは神の怒りに挑戦する!!
dareは 強いチームに挑戦する、困難な挑戦に挑むときは便利なフレーズですね。jar(ジャー)はツボという意味です。ドラゴンボールの電子ジャー(ピッコロ大魔王を封じ込めたツボ)をイメージするとわかりやすいです。

儀式の失敗

but pharaohs bodyguards had followed Imhotep and stopped him before the ritual could be completed (アナクスナムンの魂は死者の世界から戻った。しかしファラオの警護たちはイムホテップを追跡していた。生命の儀式は止められた。 )

チェックポイント follow尾行する

イムホテップの処遇

Imhotep priest were condemned to be mummified alive .as for Imhotep he was condemned to endure the homdai. the worst of ancient curses. one so horrible it had never before been bestowed. he was to remain sealed inside his sarcophagus .be undead for all of eternity the Magi would never allow him to be released for he would arise a walking disease a plague upon mankind an unholy flesh eater with the strength of ages power over the sands and the glory of invincibility (イムホテップとその僧侶たちは生きたままミイラに処されることとなった。イムホテップについてはホムダイの刑に耐えることとなった、ホムダイは一度も適用されたことのない、最悪の古代の呪いである。永遠に死ぬことなく、封印された棺のなか入れられた。このミイラは決して解放してはならない。もし解放されたら、時のながれ、砂漠の力、無敵の栄光をえて人類に病、災厄を広げ、肉を食らう呪いとなってしまう。 )

チェックポイント   condemn 有罪の判決をする  mummifieミイラにする as for 関しては  endure 耐える sarcophagus棺  allowまたでてきましたね。ここではrelease 彼を開放してはいけないという意味ですね。

Netfrix 視聴方法 金額

Netfrix は語学勉強に非常に効果的です。理由は様々な言語、字幕に対応しているからです。詳しくはURLをご参照ください。30日の無料期間もありますし、料金も月額、最安値800円からとリーズナブルです。語学学習には非常に役立つと思いますので良かったらご登録してみてください。

Netflix (ネットフリックス) 日本 - 大好きな映画やドラマを楽しもう!
Netflix (ネットフリックス) で映画やドラマをオンラインでストリーム再生! スマートテレビ、ゲーム機、PC、Mac、モバイル機器、タブレットなどでお楽しみいただけます。

写真は映画ハムナプトラより引用

コメント

  1. […] […]