おおね公園、家族連れ神奈川日帰りドライブにおすすめ 温水プール、スケーティング場、豊富な運動コート

子連れ外出
今日は秦野 おおね公園を紹介するよ。
青蛙
青蛙

こんにちは青蛙(https://twitter.com/aogaeruaogaeru)です。

皆さん週末はよくドライブされますか?

私は石川から東京に転勤し、家族と一緒に住んで以降、週末家族でドライブをします。

(以前は、単身赴任、家族は嫁と息子3歳)

今日、紹介するのが秦野 おおね公園。

おおね公園こんな方にオススメです。

  • 芝の上でサッカー、運動をしたい
  • スケートボード、テニス、バスケットボールができる。
  • 幼児用プール
  • 夏にはじゃぶじゃぶ池を楽しめる
  • 迫力のあるすべり台

おおね公園の最大の魅力が子供から大人まで楽しめる豊富な遊具、運動用のグラウンド、プールです。

しかも鶴巻温泉駅からも徒歩20分とそこまで遠くないので、マクドナルド、レストラン、コンビニ等が充実しています。

スポーツするには最適、天気が良い日は、お弁当を持って野外で食べても楽しいかもしれません。

こちらがおおね公園のHPと問い合わせ先です。

 0463-77-7888

早速紹介します。

おおね公園 アクセス

アクセスです。

電車でのアクセス

小田急小田原線『東海大学前駅』下車徒歩15分

小田急小田原線『鶴巻温泉駅』下車徒歩20分

バスでのアクセス

神奈川中央バス
鶴巻温泉駅発東海大学行『下落幡』下車徒歩1分

神奈川中央バス
鶴巻温泉駅発下大槻団地行『鶴美ヶ丘』下車徒歩5分

車でのアクセス

東名高速道路『秦野中井インター』から車で20分

小田原厚木道路『平塚インター』から車で10分

国道246号線『桜坂交差点』から車で10分

調布から中央自動車道、首都圏中央連絡自動車道を使うルートで1時間。

東名高速、東京料金所から秦野戸川公園まで37分。

おおね公園ですが神奈川の中部よりやや西ですので、東京から日帰りでドライブされる方にとってはちょっと遠いかもしれません。

私の家のある練馬方面からですと、環八経由で、渋滞を考慮して1時間半~2時間。

私はよく家を出る前に、渋滞情報サイト、日本道路交通情報センターで事前に情報をキャッチしています。

海老名、厚木付近は休日はよく混むので、事前に渋滞情報をつかんで通る道を選びましょう。

おおね公園 駐車場とMAP

駐車場ですが無料です。

約120台駐車可能、大型車も駐車可能なようです。

あまり駐車場が満車になるようなことはないと聞きましたが、混雑するケースもあるようです。

こちらが園内のMAP

スケーティング場、温水プール、わんぱく広場、じゃぶじゃぶ池と充実しています。

運動するには素晴らしい環境です。

充実した運動コート

おおね公園ですがスポーツするにはとても適しています。

芝のコート、野球場、バスケットコート。

スポーツの秋には、一件の価値があります。

駐車場近くのテニスコート。

こちらは芝のスポーツ広場、野球場もあります。

こちらのスポーツ広場ですが全面予約がない日は、個人でも遊べるようです。

市内の方は2時間100円、市外の方は2時間200円。

200円で芝で遊べるなんてなんとも贅沢。

予約が入っている場合は、使えないので注意しましょう。

行く当日に事前に、TELをしておくといいでしょう。

こちらはゲートボール場、バスケットボールのゴールもあるので、バスケットもできます。

私は、東京育ちですが、ここまで競技場、コートが充実した公園はなかなかありません。

スポーツするには本当に最適な公園です。

水遊びができるふれあい広場、いこいの広場

小さい子ども向けに水遊びができるは、おおね公園の魅力の一つです。

ふれあい広場、いこいの広場を案内します。。

こちらがふれあい広場。

夏にはじゃぶじゃぶ池があります。

訪問シーズンが秋だったので池からは水が出ていませんでした、残念、涙

こちらはおおね公園HPより引用した写真です。

https://parkful.net/2019/07/oone-park/より引用

夏の水遊びにはとても楽しそうです。

来年は是非ともいきたい。

こちらはいこいの広場。

川、木々の囲まれておりが、とてもリラックスできる環境。

石から石を飛んで川を渡れます。

やや危なかった我が息子、水遊びはいいですが濡れるリスクは高そうです。

川や池も豊富ですが、おぼれるリスクは限りなく低いのは高い評価。

大きな川にはまだ早いと思う、小さなお子さんにはとてもいいと思います。

充実した遊具、すべり台は特筆すべき

おおね公園に行った際、私と我が子が一番楽しかったのが遊具&すべり台。

遊具のあるわんぱく広場は、迫力のあるすべり台、ターザンロープがり、とにかく充実しています。

またすべり台は小高い丘にありますが、丘を登る途中にも遊具があり、冒険心をそそります。

こちらは、迫力のあるローラーすべり台。

とても長く、とてもスリリングです。

こちらの写真は、すべり台の下から。

すべり台を上からとった写真。

すべり台のある丘は、なかなか高く眺めがよいです。

長いすべり台遊びに欠かせないのが、ホットシート、ヒップソリ。

滑るとき段ボール等、お尻にしかないと、お尻が摩擦で痛く、あついです。

遊ぶ前には、購入が欠かせません。

こちらは砂場と砂場のすべり台。

すべり台の上からの写真です。

角度があります。

すべると、加速しスピードが結構でます。

すべり台の丘に行く途中の遊具もおもしろいです。

丘にいくためのネット。

小さなロッククライミングもできる遊具も。

ただでは、すべり台にたどりつけないのがおもしろい。

興奮し、すべり台に行くため様々な遊具と戯れる我が子。

食べすぎが最近きなるが、ここで遊んでいればダイエットにもよさそう。

こちらはターザンロープ

乳児、小さな子供向けの遊具&すべり台

すべり台を含め、外遊びが好きな子供には、楽園かもしれません。

遊具大好きな息子は大興奮でした。

問題は、

「帰ろう。」

と言っても遊具に夢中で帰ってくれません。

車に乗った瞬間、遊び疲れて爆睡していました。

温水プールと豊富な噴水

おおね公園の人気スポットがプール。

25mプール以外にも小さな子供用のプールがあります。

(幼児プール、キノコ型噴水、カエル型噴、水気泡浴、ジェットバス)

https://parkful.net/2019/07/oone-park/より引用

おむつのとれていないお子さんは利用できないので注意してください。

訪問した日は、プールが利用できませんでした。

まだおむつがとれていないので、とれたら是非行きたいです。

スケーティング場

最後に紹介するのが、スケーティング場。

スケーティング場がある公園は正直なかなか見ません。

スケートボード、自転車が好きな人には行きつけになりそうです。

平日に行ったにも関わらず数名の方がスケーティングしていました。

おおね公園 まとめ

「おおね公園、家族連れ神奈川日帰りドライブにおすすめ 温水プール、スケーティング場、豊富な運動コート」について書かせて頂きました。

 

まとめです。

  • スポーツコートが充実している
  • 芝コートも安くつかうことができる
  • すべり台をはじめ冒険心をそそる遊具が豊富
  • 水遊び、プール遊びもできる
  • スケーティング場のある公園

注意事項です。

  • 芝コートをはじめ休日は予約が多いので使いたいなら事前確認はしといたほうがよい。
  • 水遊びはできてよいが、小さい子供の場合、水の感染症も気になる、体調が良くない日は避けた方がいいかもしれない。
  • 都内、千葉からは若干遠い。渋滞が多い海老名付近も通るので渋滞情報は事前にキャッチしたほうがいい。

おおね公園、スポーツ、外遊び好きにはたまらないと思います。

 

私も、息子と一緒に子供心にもどり、ボール遊び、遊具遊びを時間を忘れて遊びました。

 

おおね公園に行かれる方が役に立つ情報をつめたつもりです。

 

当記事がこれからおおね公園に行かれる方の参考になれば幸いです。

 

最後まで記事を読んでくださった皆さん、本当にありがたいございました!!

 

コメント