快適な家族、子連れ日帰り旅行、ドライブに備える!車内で使えるおすすめアイテム

家事

こんにちは青蛙(https://twitter.com/aogaeruaogaeru)です。

 

 

皆さん、週末、家族を連れてドライブ、車で外出、日帰り旅行されますか。

 

 

 

今回は、ドライブ、車外出の際、小さい子供を連れて行く際のおすすめの必需品を紹介します。

 

 

 

子供の必需品さえ、旦那が準備し、持っていけばきっと奥さんもご機嫌になってれるし、車外出もずっと楽しめます。

 

 

 

この記事が

・これから子供がと一緒にドライブ、日帰り旅行を経験する方

・外出の際、小さい子供(1歳から3歳)の必需品を知りたい方

の参考になれば幸いです。

 

 

 

青蛙流 家族外出方法  必需品①

では早速。

 

 

これが必需品の一覧です。

上からおむつ、お尻ふき、着替え、日焼け止め、虫よけ、タオル、フェイスタオル(ガーゼ)、お手拭用ウェットティッシュ。

 

 

これ以外にもポケットティッシュ、飲み物もあると理想です。

 

 

 

ティッシュは鼻水の拭取りです。

 

 

飲物ですが、外では、カフェインレスの麦茶をよく買っています。

 

 

あと自宅から持参する場合役立つのがルイボスティーのティーバック。

伊藤園 ヘルシー ルイボスティーティーバック 3.0g×15×10入

ルイボスティーはわかして、マグに入れてよく持参いたします。

 

 

カフェインレス、ミネラルが豊富、アレルギーにも強くなる等の情報があるようでよくすすめられました。

 

 

 

必需品ですが、多いですよね。

 

 

 

 

独身のころは、バック、リュックも持たずショルダーバックなんてこともありましたが、これだけ入れるのはショルダーバックでは無理ですね。

 

 

 

車外出の際は、渋滞にも備えて携帯式の簡易トイレがあるとさらに便利です。

 

 

 

次の章では、細かく必需品を見ていきましょう。

 

 

 

青蛙流 家族外出方法  必需品② おむつ&おしりふき

子供が小さい場合の必需品ですね。

 

 

 

おむつ&おしりふき。

外で、子供が大量のおしっこ、うんちをしたら、冷や汗もんですよね。

 

 

おむつとおしりふきですが、奥さんが持っていたとしても、旦那さんも持っていいと思います。

 

 

以前、外出の際、奥さんが別行動している際、うんちをされてしまいました。

 

 

しかもおむつは嫁が…

 

 

これ以来、子供用マイおむつの持参は欠かしません。

 

 

さらに持っておくといいのがビニール袋。

デパートの、乳児コーナーには良くありますが、ファミレス、普通のレストランには汚れたおむつを捨てるごみ箱はありません。

 

 

汚れたおむつは捨てることが出来ないのでビニール袋に入れて持って帰っています。

 

 

バックも汚れなくてすみます。

 

 

後、おむつをまとめる、袋もいいです。

 

 

おむつ複数&おしりふきを同時に袋にいれていると、外出の際、準備がだいぶ楽になります。

 

 

もちろん使って帰ってきたら、帰宅直後におむつを補充しましょう。

 

 

青蛙流 家族外出方法  必需品③ 日焼け止めクリーム&虫よけスプレー

特に夏場必要な、製品ですね。

 

 

 

日焼け止めクリーム&虫よけスプレー

アロベビー UVモイストミルク〈日焼け止めミルク〉60g ALOBABYメイドオブオーガニクス オーガニック アウトドア モスガードスプレー ベビー 125ml たかくら新産業 オーガニック 赤ちゃん

 

 

天然成分で、アレルギー、子供の肌の相性が気になる方におすすめです。

 

 

最近愛用しています。

 

 

特に夏は必要ですね。

 

 

子供は疲れを気にせず、遊びまわり、帰った時に、日焼けして痛い。

 

 

あるあるです。

 

 

お出掛け前につけますが、汗でおちた時のために持参しています。

 

 

 

虫よけですが、公園遊びの必需品!!

 

 

特に、汗のにおいで蚊はくるようなので、子供には虫よけは必須です。

 

 

男性が持参して、公園あそびの前に、日焼け&虫よけをしたらきっと嫁の評価もあがるはず!!

 

 

青蛙流 家族外出方法  必需品④ 着替え&タオル

次に、必要なのが着替え&タオル。

着替えですが、夏だけでいいんじゃない?と思いますが、オールシーズン私は必要だと思います。

 

 

理由ですが

  1. 子供はとにかく汗をかく
  2. いきなり水たまりに飛び込む
  3. もしくは雨の中走り出す
  4. 水遊びのエスカレート
  5. 公園の蛇口をいきなりひねり出す

ですね。

 

 

 

我が息子はほぼすべてに該当します、涙。

 

 

 

ぬれた服は、風邪や不快感にもつながります。

 

 

 

遊んだあとのレストランに行く際、子供が服が気持ち悪いと駄々をこねる。

 

 

 

楽しい外出後、子供が風邪をひき、会社を休む。

 

 

 

こんな事態は、着替えで防げます。

 

 

 

車を持参の場合は、車につんどいてもいいですね。

 

 

 

どの服を選べばいいかわからない、もしくは用意して、この服は外出用じゃない!!なんて奥さんに怒られた男性は、過去の子供の写メを見て、着ている服を参考に、外出の服を選びましょう。

 

 

 

同じく、汗拭きのためのタオル。

私は、顔をふくガーゼと、水遊び用のフェイスタオル二種類を持参しています。

 

 

 

公園、水遊びがなくても汗っかきな子供には持っているととても便利です。

 

 

 

青蛙流 家族外出方法  必需品⑤ ウェットティッシュ

最後の必需品ですが、手拭き用のウェットティッシュです。

我が子は公園の砂を触ります。

 

 

公園遊び後にレストランに行く際、手は土だらけです。

 

 

簡単に手を洗浄できるウェットティッシュは大活躍です。

 

 

その他にも、お祭り等でまわりにトイレがない場合、床をさわった場合と活躍の場所は様々ですね。

 

 

後、写真にはとっていませんでしたがこちらもあると便利です。

閉められるビニール袋、ジップロックというんでしょうか。

 

 

これは、子供の衣類、飲み物(マグカップ)を入れるのに便利です。

 

 

嫁はまとめたり、マグカップからの水漏れ対策として多用しています。

 

 

旦那用マイジップロックを購入し、子供の外出用だよと伝えたら、その日の奥さんはとてもご機嫌でした。笑

 

 

またみんなで外出しようねと。

 

 

青蛙流 家族外出方法  まとめ

「快適な家族、子連れ日帰り旅行、ドライブに備える!車内で使えるおすすめアイテム」について書かせて頂きました。

 

 

 

皆さん、いかがでしたか。

 

 

 

小さな子供を連れて、外出する際は、排せつ、着替えと様々なトラブルが待ち受けています。

 

 

 

ですが、このトラブルを克服すればきっと楽しくなるはず!!

 

 

本記事が皆さんの参考になれば幸いです。

 

 

コメント