屋外でインスタ映えするヨガ、ダンス、ストレッチのポーズ ベンチ前後左右開脚、ブリッジ、後ろ足上げ、肘倒立開脚

こんにちは青蛙(Instagram気ままな青蛙Youtubeチャンネル気ままな青蛙)です。

 

 

 

本記事ですが屋外で撮影するとインスタ映えするストレッチのポーズについて書かせて頂きます。

 

 

本記事ですがこんな方向けです。

  • 柔軟性に自信があるがあまり披露の機会がない
  • インスタ映えするヨガ、ストレッチのポーズを探している
  • ストレッチをしていく上でなにか目標が欲しい

 

 

 

 

でもストレッチのポーズなんて屋外でも屋内でもあんまり変わらない気がするよー。
ねずみさん
ねずみさん

 

 

青蛙
青蛙
ねずみさん、いやいやそんなことないよ!!

 

 

こちらは屋外で撮影した開脚&前屈!!

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-4-39-1024x766.jpg

※汚れた個所はきちんと清掃いたしました。

 

 

屋外ですと公園の遊具やベンチを活用したストレッチが可能です。

 

 

また背景が青空だと結構インスタ映えします。

※もちろん撮影は人がいない時間に実施し、公園、周りの人にも迷惑がかからによう心がけて撮影しています。

 

 

在宅勤務でストレッチをするようになってストレッチに自信のついた方は一つの目標として目指していくのはいかがでしょうか。

 

 

 

また屋外撮影で私が欠かせない物がこちら!!

SanDony 自撮り棒 三脚 Bluetooth セルカ棒
created by Rinker

自撮り棒 Bluetoothリモコン&三脚付きです。

 

 

スマホから自撮り棒のリモコンをBluetooth接続させれば4mぐらい離れていても撮影可能です。

 

 

私の場合一人でいつも撮影するのでセルフで撮れる物が欠かせないです。
青蛙
青蛙

 

 

それでは早速インスタ映えするストレッチのポーズを紹介していきます。

 

 

注意書 私は、医療従事者ではなく、整体等の資格は保持しておりません。あくまで私の経験上、有意義に感じたストレッチを紹介いたします。効果に関しては個体差があります。痛み、不快感を感じた場合すぐにやめてください。またこのストレッチで仮に怪我を負ったとしても一切責任はとれませんのでよろしくお願いいたします。

 

インスタ映えするポーズ ブリッジ

まず最初のポーズですがブリッジ!!

ワンポイント 野原で少し自分が小さく映るぐらいで撮るとなかなか迫力のある写真が撮れます。

 

 

ブリッジですが出来る方は片足ブリッジにも挑戦してみてください。

ブリッジは片足ブリッジ、ブリッジ以外にも肘ブリッジ、膝ブリッジもあるのでかなりレパートリーがあります。

 

 

注意点です、地面が土、砂ですとかなり滑ります。滑り止めもしくは草のある場所で手をついてみてください。あまり滑りません。

 

 

もちろん写真だけでなく動画だってOKです。

 

 

できる方は立ち姿勢→ブリッジ→ブリッジジャンプ→通常姿勢も試してみください。

一連の動きとしてできたら新体操のバックブリッジですね。
青蛙
青蛙

 

 

ブリッジは難易度があまり高くなく、すぐに撮影できますので是非実施してみてください。

 

 

撮影している間めちゃくちゃ楽しかったです、笑

 

 

インスタ映えするポーズ 肘倒立

ここからは屋外撮影の華?ともいえるポーズをどんどん紹介していきます。

肘倒立!!

肘倒立ができたらそこから前後開脚!!

肘倒立からの左右開脚!!

難易度は結構高いです。

 

 

私は普段、家でストレッチの練習をしています。

 

 

当然、家には壁があるので足を置ける安心感がありますが、壁のない屋外では最初、恐怖心がありました。

 

屋外撮影ではバランスを失った際の受け身が重要。一回の撮影で完了できると思わないほうがいいです。倒れる恐怖もあったし三回ぐらい取り直ししてようやくまともなのがとれました!!
青蛙
青蛙

 

インスタ映えするポーズ 後ろ足上げ

同じくインスタ映えするポーズの華の一つ、後ろ足上げ!!

手を離したらクラシックバレエのアラベスクのポーズですね。

またフィギュアスケートのように後ろ脚をつかんだ後ろ足上げ!!

ワンポイント 後ろ足上げはとにかく背筋です。柔軟性があっても背筋がなければ状態を維持できません。一人で背筋毎日50回ぐらいできなければ達成は不可能だと思ったほうがいいと思います。

 

 

また先ほどと同じく屋外だとつかまるものがないのでバランスを保つのがとにかく大変です。

 

 

いつか180度近く奇麗に上げてみたい!!
青蛙
青蛙

 

 

私の場合、普段、背筋、後ろ足上げの柔軟をさぼっていたので本当にこのこのポーズはつらかったです。

 

 

反省点です。

  1. つま先が下を向いている
  2. 上半身が倒れすぎ
  3. 後ろ脚があまり高くない

 

 

インスタ映えするポーズ 左右開脚

最後に紹介するのがまさに屋外で映えするポーズの華の中の華、開脚です。

 

 

開脚ですがベンチを活用します。

 

 

皆様が不快にならぬよう公園のルールは遵守いたしましょう。

  • 人がいないときにする。
  • 実施後は必ず清掃する。
  • 迷惑行為だと思われたら止める

 

 

 

私がいつかWEBで見て憧れたベンチの上での開脚!!

開脚からの前屈!!

ベンチをまたいで行う又わり開脚!!

※かなり危険なストレッチです。遊び半分でしないでください、ケガをします。

そして前屈!!

Youtubeに動画もUPしたので参考にしてください。

ベンチにて前後開脚!!

ワンポイント(注意点) 屋外での開脚ですが室内とは比べものならないくらい難しいです。理由は靴をはいているのでいるのでつま先がのばしずらく、地面もかたいので思うように足が動かせないからです。

 

 

 

足が200度ぐらい開けるようにならないと難しいかもしれません。

 

 

 

ですがやりがいはあると思います。

 

 

そして達成感とインスタ映え感はハンパないです!!

 

 

まとめ

屋外でインスタ映えするヨガ、ダンス、ストレッチのポーズ ベンチ前後左右開脚、ブリッジ、後ろ足上げ、肘倒立開脚

 

 

について書かせて頂きました。

 

 

インスタ映えするストレッチのポーズですが記載したもの以外にもたくさんあります。

 

 

例えば王道のY字バランス!!

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-4-27.jpg

他にもたくさんの映えるポーズがあります。

検索するとヨガのポーズを中心にたくさんでてきます。

 

 

 

これを機会に自信のあるポーズの開発&探求そして自撮り棒購入をしてみてはいかがでしょうか。

SanDony 自撮り棒 三脚 Bluetooth セルカ棒
created by Rinker

最後まで読んでくださった方本当にありがとうございます

 

 

 

本記事が皆様のお役に立てると幸いです。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です